本文へジャンプ

(切削⇒プレス化のメリット) −プレス加工メリット

1) コストダウン

切削からプレスに切り替える最大のメリットはコストダウンです。切削に比較し、加工時間が圧倒的に短縮されますので、大幅なコストダウンが可能になります。例えば、ロット1000個程度の場合、プレス加工では数百円単位であるのに対し、切削は数千円くらいの差になります。

別途、金型の製作費用がかかりますが、ある程度生産計画が見えている場合は、プレスに切り替えた方が、コストメリットが出る場合が多いです。

ページトップヘ

2) 品質の安定

測定機器1つ1つ材料から削り出す切削加工と比較すると、一度に大量に加工するプレス加工は品質のばらつきが小さいと言われております。部品の品質の安定は、製品の品質の安定につながります。

当社では、検査部門では最新鋭の測定機器を導入し、不良品の混入を防ぐ体制を整えております。また、品質保証部門では、プレス技術とメッキ技術両側面から解析し、品質を保証いたします。元素分析測定器も導入し、さらなる高品質要求にもお応えしています